VPS&WordPress引っ越しメモ

VPS&WordPress引っ越しメモ ― 第140回

Mac Pro ローカル作業用ディレクトリの作成#3(WordPress設置)

 2018年1月14日

 前回、無事データベースを作成したところまで行きました。今回はMac Proにローカル作業用のWordPressを設置。まず、上図のように作業ディレクトリ以下に「★★★」というWordPress設置用のフォルダを作成。そこへ先週ダウンロードしたWordPress4.9.1を、まだ何もいじらないままで丸ごとコピーします。

 MAMPを起動。

 ブラウザでURL「http ://localhost:8003/radio/」を開くと、既視感のある画面が表示されます。

以下、繰り返しにつき画像のみ貼り付け

 WordPressの一般設定途中でユーザー名を間違えて入力してしまいました。ユーザー名は後から変更出来ないので、一旦Coda 2で今回追加したデータベースを削除し、前回の工程に戻ってまたWordPressを再インストール。そこからは特に問題もなく設定完了。ログインしてダッシュボードが開くのを確認。

ルートで表示するように設定

 続けて先週の「WordPressブログをサイトのルートに表示したい」メモを読みながら、ローカルでもルートでブログが表示されるように設定。

 サイトアドレスを上図のように修正。WordPressを設置したディレクトリのパスを消します。

 ファイル名を見れば内容が推測出来るようにしたいので、パーマリンクの設定はこれまで通り「/%category%/%year%%monthnum%%day%%postname%.html」にします。

 index.phpをルートに複製。

 複製したindex.phpをCoda 2で開いて、図の箇所にWordPressを設置したディレクトリへのパスを記入。

 ここまで済んだ後、ブラウザで「http ://localhost:8003」にアクセスすると、下図のようにデフォルトテーマでブログが無事表示されました。

 次回は自作のオリジナルテーマ(現在 flfl.me で使用中)に入れ替えてみます。

BIG_AD_s