まわるフリフリのフリ
FLFL
音楽とか ― 連載第5回

佐藤さんの宇宙船:fuzz&flipの共同作業その1

2012年1月1日

 もう今となっては一昨年、2010年の暮れの事になってしまうのですが、ようやく普通に使うようになったtwitter経由で突然、@fuzz244さんという方から「何か一緒に曲を作ってみませんか?」というお誘いを受けました。僕は個人的にtwitterやってることを公にしていないというか、リアルに持ち込んでいないので、基本的にフォローしたり・されたりしているのは実際に会ったことも無ければ、どこの誰かも分からない、とりあえずネット上で何かしらのきっかけや偶然で興味を持った人をフォローしているだけという状況。当然、@fuzz244さんも何処の誰なのか知りませんでした。凄い勇気だなあと驚きつつ、でもプロフィールを見るとギターを弾いて音楽活動しているようで、こういう機会も珍しいし刺激になると思い、お誘いを受けてみることにしました。

なんとなく2つの素材を提案してみる


佐藤さんの宇宙船 ― 案出しA ―
佐藤さんの宇宙船 ― DEMO / SAMPLES ―
flfl.me

 今やもうネットのある生活が普通になって、見知らぬ人と知り合うことが容易くなったとは言え、しかし、何か一緒に曲を作ると言っても、相手が普段どんなジャンルの音楽を聴いて、どんな音楽を演奏しているのか全く分からないワケです。じゃあ実際に喫茶店でも落ちあって今後の方針でも話し合いましょうか、ということになるワケでもないので、ここは手っ取り早く何か素材を提案してみようと思いました。そこでいつものように何とな〜く組み立ててみたのが、これ(↑)。まだ全然お互いを知らない状態で提出する音としては、ちょっと世界観がどうよ…という感じのトラックではあります。

 さすがに上のA案はちょっととっつき難いかもしれないなあ…と思い悩み(だって自分がこの案出しを受けたらたぶん「う〜ん…」と悩むと思う)、もう一つ、ちょっと派手なイケイケな感じ(?)のトラックも用意してみました。


佐藤さんの宇宙船 ― 案出しB ―
佐藤さんの宇宙船 ― DEMO / SAMPLES ―
flfl.me

 とりあえずこれらA案B案の2つあれば、どちらか取っ付き易い方を選んでもらって、@fuzz244さんが何かアイデアを上書きしてくれるかもしれないと思い、準備が整ったところでメールで素材を送ってみました。続きます。