まわるフリフリのフリ
FLFL
放談ラジオ ― 連載第63回

大人の夜の梅干し作り2014(前編)

2014年6月22日

 今年はどうしようかと思っていたんだけれど、春まで梅酒を漬けていた瓶が空けてそのまま放置されていたので、いつ何時何が起こるか分からないし、緊急時の保存食として今年も梅干しを漬けることにしました。まあ、梅干しを空腹を満たすほど食べられるとは思いませんが(有事に梅酒を飲んで昼間から酔っぱらっているのもマズイ気もするが)。

 昨年は2kg漬けて、それはまだ丸々残っています。しかし今回、余っていた瓶が梅酒4リットル用のものだったし、上記理由もあって3kg行ってみることにしました。ただこれは直ぐに後悔…とまではいかないけれど、一人暮らしにはちょっと多すぎたなと。では早速塩漬け作業に入るのですが、参考にするのは昨年の自分のブログ記事

やっぱり役立つわ、ブログでメモしておくのは。

 そして重要な「日付」がここでも役立ちます。漬けるか漬けまいか悩んでいたせいで、作業にとりかかるのが昨年より2週間ほど遅れたようです。天候とか「紫蘇」の販売期間の兼ね合いもあるし、どうなるか注目。

 工程は先のブログ記事を見てもらうことにして、やはり3kgは多かった。というか鍋の容量ギリギリでした。危なかった。

 そして最後はこうなる。次回、中編は2週間後くらい?

来週は部屋を満たす梅の香りでクラクラしちゃいそうです。甘くてうっとりしちゃいます。