まわるフリフリのフリ
FLFL
放談ラジオ ― 連載第89回

大人の夜の梅干し作りリベンジ:2015(日干し編)

2015年7月26日

 なんか突然(いつもの)悪友から「RUSHのライヴ行ってきた!」というメールが来て、はて来日してたっけ?とか思ったら、ラスベガスはMGM Grand Garden Arena で行われたファイナルツアー(これが最後という噂らしい)の事だった。僕は未だ日本領域内から一歩も外に出た事がないのに!

 その友人曰く、昔学生の頃に僕の自宅で見たRUSHのライヴLDのまんまのニール・パートのドラムソロが圧巻だったらしく、全然衰えを感じさせなかったと感動していた。ニール・パートのドラムソロ、早くてめちゃカッコ良くて僕も好きだ。生で観られたなんてとても羨ましい。BDでソフト化されたら欲しいかも。「英語の歌詞とゲディ・リーの甲高い声で、最後の方は全部同じように聴こえちゃいました。」には笑った。それは可哀想だろう。

 さて。そんな僕は本日、約1ヶ月と2週間漬けた梅干しをとり出して、日干しを始めました。本来ならベランダの外に出して直接太陽の光と、そよぐ風を当てるのが良いのでしょうが、近年の全く予測のつかないゲリラ豪雨を回避するため、窓際ガラス越しの部屋干しとしました。梅雨も明けて日照時間も増えているので、室内でもまあ問題ないのではないかと。とりあえずこの状態で1週間ほど干して、来週は瓶詰めしようと思います。

 掲載の写真は一部です。他にももう少し梅はあって、赤紫蘇も一緒に干しています。まあ、味が味だけに虫は寄り付かないだろうと勝手に思ってます。