まわるフリフリのフリ
FLFL
フリフリのThunderbolt大作戦! ― 連載第2回

初のCaviar Green 2.5TB HDでアレコレ

2011年11月3日

 先月末あたりだったか、データのバックアップ用に使っていた2TBの外付けハードディスクが突然昇天してしまいました。おそらく1TB以上のハードディスクが故障したのは今回が初めてのことで、もちろんハードディスクなんて消耗品だという認識ではいるのですが、記憶によるとそのHDは一番最後に購入したものでおそらく1年経ったかどうかというところ。10年以上経っていてもまだ現役で動いているHDもあることを考えると、メーカーとか容量とか仕様とか関係なく、いつどのタイミングで壊れてもおかしくない、という感じです。何はともあれ、データは何にも換え難い大切なものなので、同容量のものを購入することにしました。

 早速ネットで価格を調べてみると、しばらくこの界隈から離れていたのもあってか、値段の安さに驚愕。タイの洪水被害によりHDの価格が高騰しはじめた…というニュースが流れ始めて間も無い頃で、以前より数千円ほど高くなっているということだったのだけれど、それでも昨年の値段を憶えている者にとっては激安価格。ならばということで今回は久々にWestern Digital、しかも2.5TBという初のオーバー2TBを購入することに決めました。選んだのはWD Caviar Green 2.5TB(WD25EZRX)

意外に速い

 このHD、ディスクの回転数は「可変」ということなのですが、一体どの範囲で可変なのかよく分かりません。壊れたHDは7,200rpmだったのだけれど、今回はバックアップ用途で実作業には使わないので遅くても構わないと考えました。しかし品物が到着して開封した後に気付いたのですが、ウチのMac Proって2TB以上のドライブを認識するんだろうか…?とりあえず開封してしまったので内部ドライブベイ4に取り付けMacを起動してみると初期化するかどうか聞いてきたので、そのままボタンを押すと無事2.5TBでフォーマットできました。杞憂でした。ついでに久々のベンチマークを取ってみるとこれが意外にも7,200rpmの日立製2TBより速いという結果に…侮り難しWD(というか、日立のHD部門はWDに買収されたんでしたっけ)。そうそう、安い品物だからどうかなぁと思ってたのですが、静音性も高くて動作音はまるで気になりませんでした。静かです。

ちょっとビビる

 さて、目的のデータバックアップを済ませドライブベイから取り外し、ひと作業を終えた後に今度はWDを外付けのHDケースに挿し込んで再びバックアップを取ろうとしたところ、HDをマウントする前に「このドライブは認識できません。初期化しますか云々…」というアラートが。HDを数度抜き差ししてみたけれど状況は変わらず。なにか衝撃を与えてエラーでも起こしたのかしらんと思い、再度Mac Proの内部ドライブベイに取り付けてみると…何の問題もなくマウントされます。もしかして外付けHDケースがオーバー2TB未対応、というかつてのBigDrive対応問題(懐かしい)という状況が起きているのかもしれん。そこで調べてみたのですが、どうも最近発売された外付けケースにはあえて「3TB対応」とか表記されているところを見るとどうもケース自体がオーバー2TBに未対応な気配が濃厚です。

 少しばかり考えてみたけれど、普段Mac Proは4つある内部ドライブベイを全て使用していて、購入したWDは外付けでバックアップを取ることが前提、コイツを生かすにはさらにケースも追加購入しなければならないわけですが、しかし何はともあれ、データは何にも換え難い大切なものなので3TB対応の表記があるセンチュリー 裸族のお立ち台 FireWire 800/400 & USB3.0 CROSFU3 を追加購入することに。これは最近発売になった製品のようで、インターフェースはFirewire800と400に加え、USB3.0(2.0にも互換アリ)にも対応しています。早速WDを装填して電源を入れてみると、あっけなくWDの2.5TB HDはマウントされました。

おまけ

 ところで今回購入したHDDクレードル、注文時に初回特典HDDダンボールBOX付(CRM35-H705FBK)というのをチョイスしたのですが、本体にまつわるエトセトラよりこちらを組み立てるのが楽しかった。

 まあ、普通に段ボールですよ。解説を見ながら組み立てるワケですが、こういうの久しぶりというか。

だんだんと組み上がっていきます。段ボールだけど。

 完成。内蔵HDが5個収納できます。ずっしり重いですが、段ボールとはいえどシッカリした感じ。楽しかった!

世界は複雑だ

 そんなこんなで予想外の出費に懐は大きくダメージを食らったのですが、購入後に何気なく今回のHDを購入した通販サイトをチェックしてみたら、購入時には在庫がまだ70個くらいあったものが突然商品リストから削除、後日改めて覗いて見ると、僕が買ったときは7,980円だったものが何と倍以上の19,800円に!ギリギリ滑り込みセーフだったようですが、それもこれも洪水のせい。地球は、そして世界は、複雑に絡み合っております。