まわるフリフリのフリ
FLFL
フリフリのThunderbolt大作戦! ― 連載第99回

CalDigit 初のUSB3.1 Type-C 搭載拡張カード「FASTA-6GU3 Plus」発表

2015年11月19日

 先日は「旧 Mac Pro に是非欲しい拡張カード(USB Type-C)」なんて記事を書きましたが、ようやく待望のType-C端子を装備した、PCIe拡張カード「FASTA-6GU3 Plus」がCalDigitから発表されました。残念ながら日本円で19,800円と、ちょっとお高い。個人的にはeSATAも要らないし、Type-A端子も要らないので、Type-Cを3個くらい付けただけの廉価版待ちですかね。もちろん日本メーカーが出してくれてもOKです。合わせてUSB Type-C端子を装備したストレージケースが早々に登場することに期待。

 同時に発表されたドック製品もイイ感じです。

Sonnet Technologiesからはこんなの

 こちらはThunderbolt 2対応製品で、残念ながらType-C端子は装備していないのですが、この手のドック類はもう製品ジャンルとして成立してきたし、後はType-C端子をいくつも装備した新しいMacが登場してくれれば市場も活性化するな…と期待しています。しかし、ちょっと気合いの必要な6万数千円からというお値段。

 でも何となく雰囲気として、今年年内の新型Mac発表は無いと踏んでいます。

 これでどこかのメーカーがオーディオIFのUSB Type-C対応版を出してくれたらなあ…なんて。